FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初モノ!

今年も来ました初かつお!!

目に青葉…どころか桜の開花すらまだなんですが、初かつおが入荷しました。
その昔、初モノ好きな江戸っ子が「嫁を質に入れてでも」食べたいの願った初かつお。
実際当時の料理屋では、庶民の月給を上回る値が付いたそうです

今の時期のかつおは「戻り」の時と違って脂は乗らず、その魅力はかつお本来の風味にあります。
鮮やかな赤い身と爽やかに香るかつおの風味。
いよいよ季節が変わったんだなぁと実感させられますね。

ビターなお魚

白魚とサヨリが入ってきました!

どちらもほんのりと感じられる「苦味」が魅力をお魚です。
春はフキノトウにしてもそうですが、苦味がキーワードになります。

そういった食材はフレッシュな香り&飲み口の、新酒の吟醸酒や淡麗な日本酒との相性が良いですね。

春の使者?

ホタルイカが入荷しました!
ホタルイカを扱うようになると、そろそろ冬も終わるんだなって感じですね。
今はまだ釜揚げしたものだけですけど、来月になれば生のホタルイカも入って来るでしょう。

それと賀茂鶴さんから酒粕が届きましたんで、粕汁もやってます。
まだまだ夜は冷えますし、粕汁を飲めばほっこり温まりますよ!

毎日寒いですねぇ

寒い日が続いていますが、ちらほらと早くも春の食材が出始めましたよ。

今年に入ってすぐから「菜の花」が出回っていたので「からし和え」にしてお出ししています。
山菜もいくつか見かけるようになってきまして、野菜天ぷら盛り合わせに「タラの芽」だったり「ふきのとう」を入れてみました。
「うるい」や「こごみ」なんかも使ったりしてます。

一方で冬の食材は最盛期!

豊漁が続くブリは脂がバンバンに乗ってるし、サバも型のイイのが入ってきてます。

昨年中はサイズにばらつきがあったり、厚みがイマイチだったカキもプックリと肥えて美味しいですよ~。

カキの色々

カキが肉厚になってきました。
ウチは三重の的矢産のカキを使っているので、サイズは小ぶりですけど、ぷっくりと肥えて味が濃いです。

まずはカキ酢(750円)で、クリーミーなカキの旨味と生の弾力を味わって下さい。
ポン酢やレモンの柑橘系の香りは、新酒の生酒や吟醸酒に合いますね。

フライ(800円)やバター焼き(900円)は凝縮された旨味がイイですね。
油を使った料理には、酸度の高いキレのある日本酒や、辛口の純米酒や本醸造がオススメ。

寒い日にはカキみぞれ煮(750円)はどうでしょう。
キノコ・水菜・大根おろしを具に薄く葛を引いた椀に、カキの天ぷらが入ります。
生姜の絞り汁も入っているので温まりますよ~。
みぞれ煮にはやっぱり燗酒ですね。
辛口よりも少し甘めな、優しい旨味を持ったお酒の、人肌燗から上燗が合うと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。