スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九平治の本命


醸し人九平治純米吟醸山田錦700円

愛知県名古屋市緑区大高町

九平治が一番得意とする酒米「山田錦」の50%精米。
通常は火入れをしてあるのですが、新酒の今だけ生酒バージョンです!

今年の九平治は出来が良いですねぇ。
昨年暮れに入荷した早稲(わせ)品種の五百万石、先週の雄町と続き、晩稲(おくて)品種の山田錦がついに登場したわけですが、どれも一貫して九平治らしさが良くでています。
九平治で特徴的なのは、繊細で上品ながらもしっかりと存在感のある酸味。

今回の純米吟醸山田錦も、山田錦の豊潤な旨味を綺麗な酸で包み込み、全体をスッと軽やかに軽快にまとめ上げています。

今の酒楽の料理ですと、タラの芽や蕗の薹を使った野菜天ぷら(700円)や、ぶりレモン塩焼き(550円)なんかが好相性ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。