スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛露喜の新酒!


飛露喜特別純米 初しぼり600円(写真右)

福島県会津坂下町

飛露喜の新酒が来ました!
新酒らしさを味わえるよう、薄濁りのかすみ酒です。
濁り具合はスポーツドリンクぐらいですね。

裏ラベルには、生酒なので活性による炭酸ガスで、詮が飛び出すコトがあると注意書きがありましたが…そこまで元気じゃなかったです。
ただそれでも若干の活性感はあり、口に含めばフレッシュな味わいが広がりますよ!

通常の特別純米よりも味・香り共に濃密で、飛露喜らしさ全開です。


天の戸醇辛無濾過純米550円(写真左)

秋田県横手市

蔵元自らも契約農家と米作りに参加し、素材のお米を知り尽くした酒造りをされています。

今回は麹米に吟の精、掛米に美山錦を使った辛口の純米酒。
辛口なのに口当たりが非常に柔らかで、まったりとクリーミー。
濾過をしないことで味に幅が出てるんですけど、雑味があるわけでもないんです。

こういうソフトな辛口酒って、ほとんど見かけることないですよ。
香りが立つわけでもないし地味なお酒ですが、そのぶん食中酒としてのポテンシャルは高いです。
合わせる料理を選びません。


高砂特別純米誉富士500円(写真中)

静岡県富士宮市

静岡県オリジナル品種の「誉富士」の60%精米、酵母も静岡酵母で、仕込み水は富士の伏流水。
オール静岡で造ったお酒は、見事に静岡の酒を体現していますね。

純米規格ではありますが、爽やかな吟香が口中に広がります。
熟成を経て旨味が乗っていますが、あくまで飲み口はすっきりとクリア。

静岡酵母の発見により、酒質の目覚ましい向上を遂げた静岡が、誉富士という新しいアイテムを得て、ますますパワーアップしています!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。