FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興は進んでいます

先日、日本中の銘酒蔵の集まる試飲会に出掛けてきました。
今回はその試飲会で、これはと思ったお酒を選んでます。


墨廼江純米吟醸 山田錦600円(写真右)

宮城県石巻市

震災で津波の被害があった蔵です。
蔵元さんのお話しによると、蔵内まで浸水してしまったとのこと。
そのため海水による蔵内の微生物環境への影響を考慮し、床を全て剥がして、新たにコンクリートを敷き直したそうです。
もう今シーズンの造りに向け、準備を始めているそうですよ!

この純米吟醸は、墨廼江さんらしい宮城酵母由来の上品な清涼感ある香りと、山田錦のふくよかな旨味が見事な調和を見せてくれています!
震災の生き延びた、貴重なお酒ですね。


勢起純米袋吊り550円(写真左)

長野県佐久市

明鏡止水と同じ蔵の別シリーズです。
この勢起に使われた山田錦は、山田錦の最高峰とされる兵庫県の特A地区産100%!

上槽機を使わずに布袋にモロミを入れて吊し、自重で染み出した部分だけを使う、大変ぜいたくなお酒です。
この搾り方は監評会に出品するような、特別なお酒にのみ使われます。
純米大吟醸や純米吟醸でなら時々見ますが、純米酒クラスでは初めてみました。

ストレスなく濾されているため、口当たりは非常にまろやか。
また口中では雑味なく瑞々しさが広がります。

酒は削ればイイってモンじゃない。
造り手が端正込めて造った酒は、純米酒クラスでも人を感動をさせるのだと思い知りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。