FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒新入荷


一ノ蔵金龍純米吟醸600円(写真左)

東北大震災の時には本震で震度7、最大余震で震度6強を記録した、宮城県栗原市の蔵。
宮城の大手蔵一ノ蔵の中でも、金龍蔵は少量仕込み専門の特別な蔵です。
そのため生産量も少なく、流通は限られた酒屋だけの限定品となります。

過去にも地震に見舞われていたこの蔵は、耐震補強が施されていたため、建物自体は幸いにも一部損壊で済みました。
ただ公共インフラのダメージが大きく、停電で暗闇となった蔵の中で、蔵人達はロウソクの灯りを頼りに酒造りを続けていたそうです。

穏やかな香りと滑らかな口当たりは、蔵人達の丁寧な仕事ぶりが伺えますね。


麓井山長純米吟醸生もと600円(写真右)

山形県酒田市
この蔵を含め、全国の銘酒蔵で構成されるグループ「酒門の会」では、日本酒の売り上げの一部を東北大震災の義援金として寄付しています。

食中酒としての純米吟醸をテーマに造られた生もと造りの純米吟醸。
昔ながらの製法である「生もと造り」は、非常の手間のかかる製法なのですが、その見返りとして、力強い酸由来のキレとコクのある酒質が得られます。
今回の麓井さんの純米吟醸も、まさにそういったイメージの仕上がりで、しっかりした飲み応えのある酒になりました。

スッキリどっしりなお酒なので、純米吟醸ですけど燗酒にしてみるのもアリなんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。