スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏バージョン


夏バージョンの日本酒が2本入りました!

今回の2本は「冷酒でスッキリと飲める」ことをコンセプトに、アルコール度数を少し下げてあります。
どちらも13~14度と、一般的な日本酒から1度低いだけなのですが、無濾過生原酒が続いた後だけに、ずいぶんスッキリした印象ですね。


天青 夏 純米吟醸 600円(写真右)

神奈川県は湘南のお酒。
この蔵のお酒は普段からスッキリした酒質なんですけど、今回はさらに爽やかな仕上がりに。
純米酒クラスまでは低精白でも淡麗に仕上がる酒米「五百万石」で醸し、今回のお酒を含む吟醸酒には「山田錦」を使います。
酵母に吟醸ではスタンダードな協会9号(熊本酵母)で、最近の新しい酵母と比べたら大人しめですね。


陸奥八仙 夏吟醸 550円(写真左)

東日本大震災の時には、津波をすんでのところで免れた、青森県八戸市の蔵です。
こちらもスッキリしたお酒なんですが、天青を「爽やか系」としたら、八仙は「まろやか系」になりますかね。
天青よりも旨味の乗りがよく、口当たりは優しくまろやかです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。