FC2ブログ

ドーンと入荷!


写真のように一気に5本の入荷がありました!
そろそろ蔵や道路の復旧作業も進み、震災後に瓶詰めされたお酒が入ってきています。

それでは写真の左から順にご紹介していきましょう。

墨廼江大吟醸吟星四十120ml(550円)

吟の精40%精米の大吟醸です!
石巻市にある墨廼江さんは、津波で仕込み中だった大吟醸の大半を失ってしまいました。
こちらはいち早く上槽を終えていた、大変貴重な一本となります。
大吟醸らしく香り豊かで、飲み口は上品かつ滑らか。
初めて飲んだんですけど、こんなに美味い大吟醸は久しぶりでした!

墨廼江純米吟醸蔵の華(600円)

同じく墨廼江ですが、こちらは宮城県の酒造好適米「蔵の華」を使った純米吟醸。
酵母も宮城酵母を使ったオール宮城仕様です。
華やかな香りと十分な旨味、それでいて後味はスッキリとキレよくまとめ上げています。

南部美人純米吟醸(550円)

再び登場の南部美人純米吟醸。
いくつかバージョン違いがある南部美人純米吟醸の本流です。
日本酒の大半に施される、活性炭濾過を行っていないのに淡麗なのは、南部杜氏の技術力の高さの表れですね。
食中酒に最適な純米吟醸です。

佐久の花熊本純米辛口(550円)

長野県佐久市にある蔵で、名前に熊本とあるのは酵母が協会9号(別名熊本酵母)を用いているから。
吟醸酒に用いられることも多い熊本酵母、上立ち香こそ控え目ながら、含み香は見事です!
上槽から一年間の熟成を経て飲み頃を迎えたその酒質は、柔らかな飲み口と深みある旨味を持った辛口に昇華しています。

喜久泉吟冠吟醸酒(450円)

青森県の田酒と同蔵のお酒です。
このお酒、価格は本醸造クラスなのに、間違いなく吟醸酒です。
精米具合は60%で、香りも申し分ないんですけどねぇ…。
コストパフォーマンス高すぎです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR