スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お燗酒の魅力1

寒さの厳しい日が続いております。
そんな時に飲みたくなるのが「お燗酒」ですよね。

色々と誤解されるコトも多くて、日本酒好きの方でも敬遠されちゃったりしてますが、ちゃんと浸けた燗酒って美味しいんですよ!
今回はその誤解を解くべく、燗酒について書こうと思います。


・燗酒なんてどれでも一緒?

そんなことありません、むしろその逆です。
お酒は温めるコトにより、その個性がはっきりとオモテに出てきます。
それは旨味やキレといった長所であったり、雑味や固さといった短所だったり、なので不味いお酒は燗をしたって不味いです…。
冷やしてこそ美味しいお酒もありますが、お燗するコトで更に美味しくなるお酒もたくさんありますよ!

・燗酒=熱燗ではありません

お酒を温めるコトを「熱燗」だと思ってらっしゃる方が多いのですが、熱燗というのは燗酒の中でも50℃ぐらいの温度だけを指す言葉でして、燗酒は温度により様々な呼び方になるんですよ。
温度の低い方から30℃で「日向燗」35℃が「人肌燗」40℃「ぬる燗」45℃「上燗」50℃「熱燗」60℃で「飛び切り燗」です。ぬる燗や人肌燗あたりは耳にしたことがあるかも知れませんね。

温度を数字ではなく、こんな粋な呼び方で表現する文化って素敵だと思いませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。