FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本酒新入荷


東北泉 純米超辛口(写真左)450円

震災後初めて東北の日本酒が入ってきました!
こちらは山形県の蔵です。

山形県の酒造好適米「出羽の里」を使った、精米70%の純米酒。
出羽の里という米は、心白の出現率が高く、またその心白が大きいのが特徴です。
そのためあまり磨いていないようでいても、実際には他の米でいう特別純米クラスと引けを取りません。

そんな出羽の里を、発酵力の強い協会7号酵母で醸していますから、日本酒度+15の淡麗辛口に仕上がってます。
このお酒、コストパフォーマンスはかなり高いです!!


南部美人 純米吟醸 心白(写真中央)650円

岩手県二戸市にある岩手県を代表する銘柄です。

山田錦を使った純米吟醸で、米の風味を生かすべく、あえて活性炭による濾過は行っていません。
現代の酒造りにおいて活性炭による濾過は、ほぼ必須の作業です。
活性炭で濾過をすると酒の透明度が増し、雑味も取れるんです。
ただそれと引き換えに、本来の複雑な香りや旨味が薄くなる傾向もあるんですよね。
このお酒の場合は元からキレイな酒質のため、そういった濾過をしなくても十分なんです。

実際に飲んでみると味・香りともに、とてもスッキリしていることに驚かされます。
日本酒界を長年けん引してきた、「南部杜氏」の実力ココにありって所でしょうか。


立山梅酒(写真右)550円

スミマセン!
いつもの能登の梅酒が、昨今の流通事情により、入手出来ませんでした。
そこで今回は、隣の富山県の銘酒蔵「立山」さんの梅酒を代わりに入れてみました。

日本酒をベースに紀州の南高梅を使った立山梅酒。
能登の梅酒とは対照的なスッキリ系。
甘味控え目、酸が心地良いライトボディな味わいは、今の季節にマッチしてますよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。