FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大注目銘柄です!


三河武士純米大吟醸650円

愛知県岡崎市


隣接する岡崎市の銘柄なんですが、聞いたことない名前だなぁと思ったら「長譽」を醸す丸石さんとこのお酒とのこと。
なんかネーミング的に、デパートや道の駅のお土産コーナーにあるような、残念なタイプのお酒みたいですが…めっちゃ旨いです!

実はここの蔵、数年前に杜氏が変わって(まだ30歳ぐらい)、蔵人も20代中心に世代交代していました。
しかも蔵人には日本酒業界の名門、東京農大の出身者もいるそうですよ。

今回のお酒は山田錦の48%精米。
最近流行りのフォーティーエイトですね…。
そして酵母には、なんと協会7号酵母をチョイス。
協会7号って、酸のしっかりしたキレ重視の辛口純米に使われることが多いんですよ。
諏訪の真澄が発祥なんですが、本家でも大吟醸クラスには7号を使わずにアルプス酵母を使うぐらいです…。


どんなお酒なのか、全く想像のつかない状況でテイスティングしてみました。

香りは、嫌みやエグミのない、すごくキレイなフルーティー系。
純米酒だと、ほのかにヨーグルトっぽい香りがするんですけど、全然そんなコトもなく、大吟醸らしい見事な上立ち香。

口当たりは生酒らしいフレッシュ感があり、山田錦の旨味が上品にサーッと広がる。
アルコール度数は14度台に抑えられ、ボディはやや軽めで、甘味がフワッと消えていきます。

岡崎の街中で、こんな旨い酒が生まれていたとは、ホント驚きました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。