スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八海山の新酒

image_20121031162323.jpg
八海山しぼりたて原酒(550円)

新潟県南魚沼市

新潟の超人気銘柄「八海山」の新酒が入荷しました!
麹米山田錦・掛米五百万石60%精米、本醸造クラスの生原酒です。

八海山と言えば淡麗辛口の代名詞的なお酒なんですけど、これはちょっと違いました。
レギュラーの本醸造ではオール五百万石で醸しているのを、この原酒では麹米に山田錦を使ってます。コレって飛露喜とかでよくやるトレンドの組合せですね。
そのためいつもより旨味が乗ってます。
それにアルコール度数が19度もある原酒なんで、飲み口に若干のトロミ感が出ました。

ただそんなフルボディな仕様でありながらも、スッキリ爽やかな喉越しなのは、
上槽したての生原酒だからでしょうか。
口に含んだ時にパッと広がる清涼感ある香りも、新酒ならではの楽しみですね。
スポンサーサイト

めっちゃまったり

image_20121017161712.jpg
庭のうぐいす純米吟醸秋上がり(550円)

福岡県久留米市

福岡県産神力60%精米で酵母は蔵付き自家酵母。
このお酒は生詰めではなく二回火入れしているので、表記も「冷下ろし」ではなく「秋上がり」となってます。

香りは吟醸にしてはかなり穏やか。
口当たりは、一瞬「えっ!?」と驚くほどまったりクリーミーです。
秋のお酒は総じて柔らかな口当たりにはなるんですけど、ここまで重厚な口当たりは、今までほとんど出会ったコトがないですねぇ。
ただどっしりとはしているんですけど、日本酒度が+10もあって甘さが無いんで、ずーんと辛さがくる感じです。

酒質がしっかりしているんで、純米吟醸ですけど燗酒で飲んで見るのも面白いかもしれませんね。

お待たせしました!

さば薄造りの登場です!
残暑が厳しかったせいか例年より半月、去年からしたらひと月ほど遅れての登場となりました。
ここ数日急に気温が下がりだしたおかげで、出始めにしては脂のノリも上々でカナリイケてます!

今ぐらいの感じだと、冷や下ろしの冷酒からぬる燗で合わせたいですねぇ。
特に日本海側の、能登や山陰の純米酒はベストだと思います。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。