スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏でも新酒!?


ゆきの美人純米吟醸夏のしぼりたて生550円

秋田県秋田市

麹米山田錦・掛米秋田酒こまち55%精米

今の時期には非常に珍しい、新酒のしぼりたて生酒が来ました!
日本酒は本来寒い時期に醸されるモノ、ましてや吟醸酒ともなれば、新春の厳冬期に醸されるのが定石。
にもかかわらず真夏を目前としたこの時期に醸造出来たのは、徹底した温度管理により、蔵内に厳冬期の環境を再現出来たからなんです。

はっきりとした活性感こそありませんが、口中でほとばしるフレッシュな飲み口はまさに出来たての新酒。
しっかりした酸もあり、爽快感抜群ですよ!
スポンサーサイト

飛露喜の限定品


飛露喜純米吟醸山田錦700円

福島県会津坂下町

超人気銘柄「飛露喜」の中でも小仕込みで、流通量の少ない限定品となる山田錦を使った純米吟醸です。
酒楽でレギュラーになっている特別純米も麹米は山田錦(掛米は五百万石)を使ってますが、こちらは掛米も山田錦。しかも50%精米と、純米大吟醸クラスの精米具合です!

華やかながら嫌みのない、特別純米と同じ系統の進化バージョン。
全量山田錦のため旨味のボリュームがupしていますが、高精白なので雑味はなく、柔らかな酸味が全体を引き締めます。

スーパーなお酒


スーパーくどき上手純米大吟醸 850円

山形県鶴岡市

改良信交30%精米でM310小川明利酵母、生詰めです。

改良信交って酒米をご存知の方は少ないと思います。
このお米、亀の尾の血筋を引く名門の血統なんですが、平成になった頃からほとんど作られなくなっていたのを、この蔵が復活させました。
30%精米という、鑑評会の出品酒でもやらないぐらいの高精白に耐えられるってのは、精米技術もありますが、米自体のポテンシャルの高さがうかがえますね。

そして酵母は、この蔵が得意とする小川明利酵母M310です。
最近の鑑評会では、この小川酵母が協会9号に匹敵するぐらいの使用率らしいですね。
9号酵母と比べると、より華やかで甘いフルーティーな香りになります。


蜜の詰まったデリシャス系のリンゴを想わせる見事な上立ち香。
この香りは口中でも印象を変えることなく、豊かに広がっていきます。

生詰めらしく角のない、フレッシュかつ柔らかな口当たり。
高精白ながら旨味が痩せることはなく、上質な甘味がスーッと広がり、柔らかな酸と共に淡く消えていきます。

名前に「スーパー」を冠するだけあって、見事な出来映えでした!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。