スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒月


雨後の月純米吟醸ブラックムーン700円

広島県呉市

ファンの多い酒米「雄町」を50%まで磨いた純米吟醸です。

ブラックムーンは毎年春と秋の二回だけ限定出荷されるんですけど、出荷時期によってずいぶん印象が変わるんですよね。
今の時期のブラックムーンは、良い意味で若いです。
雄町特有のゴージャス感漂うフルーティーな吟醸香があるものの、口当たりは繊細で軽妙なタッチ。
旨味は上品に出ており、雨後の月らしいシャープなキレが感じられます。
スポンサーサイト

GW連休のお知らせ

GWは市場の都合により、3日から6日までお休みとさせていただきます。

今月も一本


十四代本丸生詰め500円

山形県村山市

美山錦55%精米・山形酵母

今月も本丸が一本入りました!
やっぱり本丸は旨いですねぇ。
本醸造でありながら、雑味なく香り豊かで余韻はキレイに心地よく。

十四代本丸はそれまでの、辛口=上等な酒という固定概念を打ち壊してくれました。
日本酒は造りの過程で、米のデンプンを麹菌が糖類に変化させ、酵母がその糖類をアルコールに変えます。
なので日本酒が甘味を持つのは当たり前の事なんです。

確かに一昔前までは、醸造アルコールを嵩増しのために大量に入れて、過度に辛口になった酒を調整するために糖類添加をするという手法を用いる蔵がほとんどでした。
そうした酒は甘味がベタつき、悪酔いもし易かったので、辛口=上等な酒となったんでしょうね。

もちろん本丸は糖類添加してませんよ!
米由来の自然な甘味です。

非常に上品な愛山です

南部美人純米吟醸愛山900円

岩手県二戸市

昨年のお花見自粛ムードが蔓延しているさなか、ここ南部美人はお花見自粛をしないでくれとYouTubeで訴えていました。
被災県岩手にありながらも比較的ダメージの少なかったこの蔵では、被災した余所の蔵人を雇い入れる形でサポートしていたんですね。


今回のお酒に使われたお米「愛山」は、岡山県原産のとても希少な品種です。
全国的にも数えるほどしか扱いはないんじゃないでしょうかね。
その愛山を全量使い、精米は50%です。

柔らかく溶けやすい品種で、雑味が出やすいデメリットがあるのですが、このお酒には雑味が全く出ていませんでした。
南部美人の吟醸酒共通のクリアな酒質、上品な甘味が心地よく、長めの余韻も気になりません。
香りは酵母が公表されていませんが、バランスよく甘味を連想させるフルーティータイプです。

亀仙人入荷です!


くどき上手純米大吟醸亀仙人850円

山形県鶴岡市

くどき上手の超限定品「亀仙人」が入荷しました
毎年タンク1本だけの仕込みなので、全国的に取り扱い店はごく僅かです。

秋田県大潟村産の亀の尾45%精米で、酵母は小川・KA酵母。
変則二段仕込みという、失敗のリスクの高い醸し方により、比類無き香りを得ています。

開栓直後から甘くフルーティーな上立ち香が漂い、口に含めばウットリするような甘美な旨味が広がります。
ただそれでいて、全体的には軽やかなタッチなので、余韻はすぅーっと儚く消えていきます。
あまりの名残惜しさに、ついつい杯を重ねても飲み疲れすることはありません。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。