スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吟醸2本


翠露純米吟醸雄町650円(写真左)

長野県諏訪市

酒造好適米「雄町」を、大吟醸表記も可能な50%まで磨いています。
そして絞りの過程で一番バランスの良い「中取り」だけを、火入れをせずに生酒で。

協会酵母を使わず、蔵付きの酵母で醸されたこのお酒は、他にはない感じのフルーティーな香りがあります。
味は柔らかなコクのある甘さで、程よい酸でキレも良し。

雄町の華やかさを存分に引き出しながらも、巧くまとめ上げているなという印象ですね。


雨後の月純米吟醸600円(写真右)

広島県呉市

山田錦を麹米50%掛米55%精米で醸した純米吟醸。
翠露が独特のフルーティーさのある吟醸だったのに対し、こちらはスタンダードな日本酒らしい香りの辛口純米吟醸です。

淡麗過ぎず味に深みがあり、余韻は短くスパッとシャープにキレます。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。