スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューガルデンホワイト始めました

ベルギービールの中でも人気の高い銘柄、ヒューガルデン ホワイトの樽生を始めました。
瓶詰めヒューガルデンはよく見かけますけど、樽生でお出しするのは、市内ではウチだけです!!

フルーティーで爽やかな香りと、スッキリした飲み口が特徴のヒューガルデン。
苦味が少ないので、女性にオススメです。
また後味が残りにくいので、日本酒を飲まれる方の「とりあえず生」な一杯にも最適ではないでしょうか。

銘柄特製のグラス(400ml)で、750円にてご提供させていただいております。
スポンサーサイト

よこわが美味しいですよ!


日本酒の紹介ばかりになって、食材の情報が滞ってしまいました。
申し訳ありません!

題にある「よこわ」というお魚の名前、ご存知でしょうか?
よこわというのは本マグロの稚魚のことで、関東ではメジマグロと言われてたりしますね。

稚魚といってもカツオよりふた周りほど大きく、5キロ以上のモノを仕入れています。
大人に成長したマグロでは、トロの部分に筋が入ってしまいますが、このサイズではそれが気になりません。
腹身には肌理の細かい脂が程良く乗り、上品な旨味のある味になります。

しかも今年は若いマグロが豊漁でして、酒楽でもお値打ちに提供させていただいております!

2日連続で2本入荷


飛露喜純米吟醸山田錦700円(写真右)

福島県会津群坂下町

レギュラーで好評をいただいている飛露喜の限定品です!
レギュラーで置いているのは、特別純米生詰めなんですが、こちらは純米吟醸。
特別純米では麹米に山田錦、掛米が五百万石というトリッキーな掛け合わせをしていますが、今回は全量山田錦の50%精米です。

山田錦のみだと重くなってしまうのでは?と思ってたんですけど、しっかり時間をかけて醸したんでしょうね。特別純米よりも辛口で、さっぱりスッキリに仕上がってます。

ただ若干硬さも感じられますので、飲み頃は数日経ってからかも知れません。


南部美人純米吟醸550円(写真左)

岩手県二戸市

岩手県を代表する銘醸蔵の定番商品ですね。
震災以後、被災した他蔵の蔵人を住み込みで雇い入れるなど、積極的に支援活動を行ってみえます。

南部美人の純米クラスまでのお酒は、ちょっとぼってりとしているんですが、吟醸からは一転、スッキリと洗練された印象に変わります。
香りも爽やか系のスタンダードな吟醸香ですし、夏場にサラッと飲むにはうってつけじゃないでしょうか。

スッキリ系2本


墨廼江純米吟醸 五百万石600円(写真右)

宮城県石巻市


震災以後、何度も仕入れている墨廼江さん。
津波で大打撃を受けましたが、負けずに頑張ってます!

ここのお酒は一貫して、透明感のある酒質があるのが特徴。
そこに淡麗辛口向きの酒造好適米の「五百万石」を使っていますから、相性抜群です!

上立ち香は控え目ですが、含み香は爽やかな吟醸香。
墨廼江らしい透明感に軽やかな飲み口でキレも良好。

まさに夏仕様の吟醸酒ですね!


天寶一魂の青吟500円(写真左)

広島県福山市

千本錦60%精米の、特別本醸造規格のお酒です。
ここの蔵は食中酒としての日本酒をテーマに醸してます。
酒単体での完成度を高め過ぎると、肴との合わせが難しくなり、それだけを飲んで完結してしまうんですよ。
なので天寶一のお酒は、あえて香りを控え目にし、色んな料理に対応出来る酒度や酸度にしています。

ちょうど良い辛さで、余韻もほどほど。
飲み疲れすることもなく、スルスルと杯を重ねられるお酒。

良い意味で癖がなく中庸。
一杯目には物足りないかもしれませんが、二杯目以降の何となく飲む繋ぎ役として、非常にいい働きをしてくれるお酒です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。